愛三歯科医院の徒然日記

2014年2月 7日 金曜日

華岡青洲よりも前に・・・

 皆さん御存知でしたか?
 日本で最初の全身麻酔手術を行ったのは1804年乳がんopeの華岡青洲と言われていましたが、実はさらに115年さかのぼって1689年すなわち今から320年以上も前のことらしいのです。
 東医歯大 顎顔面外科の天笠光雄教授(H22年当時)によりますと、時の琉球王「尚貞」は孫「尚益」の口唇裂のために、高嶺徳明を1688年中国の黄會友のもとに送り、朝鮮あさがお=蔓蛇羅華を主成分とする麻酔薬を使った口唇裂の手術を修得させ、1689年「尚益」の手術が実施され、成功をおさめたとの事です。
 その後琉球王の命により島津藩医「伊佐敷道予」に手術、秘伝を伝えたとされ、さらに伊良子道牛、大和見水など約100年を経て青洲にたどりついたそうです。

投稿者 愛三歯科医院 | 記事URL

2013年10月24日 木曜日

ブログを始めました。

「老舗歯医者の徒然日記」というタイトルでブログを書きます。
更新をお待ちください。
宜しくお願い致します。

投稿者 愛三歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

月別アーカイブ

歯の健康、なんでも相談できるあなたの「かかりつけ医」です。 愛三歯科医院 03-3828-2573 お問い合わせフォームはコチラ
アクセス


大きな地図で見る
東京都文京区千駄木3-50-12

■受付時間
【月火金】
10:00~13:00/14:30~19:00
【水土】
10:00~13:00/14:30~17:00
休診日:木、日、祝
※受付は終了30分前まで。

詳しくはこちら